2017. 03. 29  
いつの間にか、

知らないうちに、

指や手の甲に小さい傷がある。



左手の人差し指、手の甲近くに

今朝も見つけた。


顔を洗う時にピリッとしみるまで、

気づかない自分って…



まったくノンキだね


しかし、

どこで傷つけたんだろ?


両手を眺めると3つ目の傷だった
スポンサーサイト
2017. 03. 28  
DSC_0344.jpg

室内ばかり置いていたせいか、


葉っぱに元気が無い。



久しぶりに、

思いっきり、


水分をやって日光浴させてみる。




なんだか嬉しそうに見える。

2017. 03. 27  
たくさんの思い出の中に、


おにぎりの味がある。




きゅうりの漬物が入った、ごま塩。



母親が作るのとは違う、


チープで素朴な味だ。



もう、


味わうことが出来ないであろう、


涙と感謝のおにぎり。




友達の味だ。






2017. 03. 26  
大型のショッピングモールへ。


混んでると人酔いするタチだから

オープンから1時間ほど経ってから行く。



げッ・・・!  !   !    

なんじゃ、この車の数。

駐車場がもう満杯だし。


ずっと遠くに車を停めて店内に入ると、 

親子連れがたっくさん~~!



あ、そうか。


新年度の新生活準備の買い物かぁ。



日用雑貨のコーナーなんて女子ばっか


ベンチにはずらりと「親父軍団」がグッタリうたた寝


ご苦労様です。






2017. 03. 23  
今日は寒いな。



と思っていたら、




雪だよ




春まだ遠しって感じだわ…
2017. 03. 22  
ブログを始めた頃は楽しくて楽しくて


一日一度の更新と決めていたのに


待ち遠しいくらいだった。




時間が経って慣れてくると

更新も義務的になっちゃって駄目ね。



自分が記したい場所、楽しめる場所として開設したのに


義務的にやってる感じじゃ駄目ね。



改めなきゃ。


反省。

2017. 03. 21  
懐かしい歌の番組を見入ってしまった。


生まれるずっと以前に流行した曲も


聞き覚えがある…?


ビックリ~、ほぼ完ぺきに歌えるじゃんか!



と思ったら、


祖母や母が歌っていたっけ。



子供の頃、幼少期の頃の記憶って

恐ろしいほど覚えてるのねぇ~~!



人間の記憶、思い出ってスゴイよ…スゴイ
2017. 03. 20  
DVC00121_20170320161116aa1.jpg

今年いちばんくらい、綺麗に晴れた日になった。

春分の日、らしい空をパチリ。





2017. 03. 19  
目が痒い。


ショボショボする。


クシャミ、鼻水。


ちょっと寒気っぽい。


頭が重い。


鼻の奥がもぞもぞ・・・




風邪なのか花粉症なのか。



どっちだろ?






2017. 03. 15  
DSC_0332.jpg


好きなものばっかりトッピング!



まだまだ春って感じじゃないけど、



せめて、見た目で楽しもうと作ってみる



2017. 03. 14  
今までだったら絶対食べなかったんですけどねぇw( ̄o ̄)w



塩羊羹、美味しくって止まんない(゚д゚)ウマー



味覚っておかしいね~(-∀-)
2017. 03. 13  
自分はポンポンとものを言う。


ネチネチと回りくどい言い方が嫌いだ。


だからキツイと思われることも多いだろうな・・・




TV番組をみていてハッとしたことを急いでメモした。



それ何回も聞いたよ! 


と、人は言ってしまいがちになる。   



そんな時は一呼吸おいて、


そうだったね、そう言ってたね!うんうん、思い出した


相手を受け止めること、出来るかもしれない。



もっと丸い人間になれたらな・・・と反省を込めてメモする。










2017. 03. 11  
6年前。

6年前の3月11日。



この時間はまだ余震が続いていて

電気が水道がガスが途絶えている中、

真っ暗な闇で震えていたっけ――


外、停電のため道路も真っ暗で、

水さえ飲めずに、どこかで売ってないだろうかと

雪が降った寒い中を歩いたっけ――


家の中はグチャグチャに家具が倒れて

観葉植物が倒れて土が散乱して、

食器という食器は粉々に砕けて、

電気が付かない真っ暗な闇の中でどこから

片付けたらいいか混乱していたっけ――



ただ一つ。

唯一のよりどころだった小さい石油ストーブを

私、1人して、どれだけ頼りにしたか。


電気の代りの灯り。

寒さから守ってくれる炎。

そして、

凍える身体を温められる

たべもの飲み物を作ってくれる調理台として。



頻繁に余震が続く寒く静かな夜に、

どれだけ頼りになったか、と。



あの日はとても寒くて、

大きい揺れのあとに大粒の雪が降った。



そして、余震が続く真夜中に空を見ると

綺麗な星空が一面に広がっていた。



6年前のいま時間は、

静かで 綺麗な空だったのを思い出します。





あの日の漆黒の闇、

普通にあったもの、

守られてる日常が失われた瞬間、


決して忘れない。



2017. 03. 10  
近所の大型ショッピングモールへ。


なんかいつもの雰囲気と違うなぁ~


と思ったら・・・・・・・・、




子供たちの姿が見えないの!




入試やらなんかで忙しいのかな?




しかしまあ、


子供の姿が見えないと、こんなに違うんだね。


ゆったりとした静けさ。




ちょっと寂しくもある?








2017. 03. 09  
    3月だというのに 卒業が近くなると雪が降る


DSC_0337.jpg
2017. 03. 07  
何歳になっても


知らなかった事を覚えるって良いね。






今日覚えたこと。


カレー粉でつくる 大根カレー。





2017. 03. 06  
馬鹿みたいに


嘘みたいに


霧が晴れるように




ぐるぐる巻きだった思いが


悲しみが浮いていった気がした。




薄皮をはがすように。




悲しみや悩みなんて


そんなふうに消えていくものじゃないかな。












2017. 03. 05  
DSC_0339 - コピー

広い湖に沿って車を走らせながら、まだ雪深い場所を旅する。
2017. 03. 03  
買い物にでかけて、強風にあたって。




むむ… 目のふちが痒いぞ!




この季節がはじまったか、ついに。









2017. 03. 02  
乳製品が得意じゃない。


身体に良いとは聞くけど。


特に牛乳の匂いが駄目!


吐き気がするほど嫌い。



その代わりに豆乳を飲むことにした。


意外と美味しいのにビックリ~(^◇^)



枝豆とか食べないんだけど… 


好みってオカシイ…


2017. 03. 01  
まだ寒いけど、


どこか、


春っぽいホコリくさい風が吹いてた、


今日。




寒い冬を感じるのも


3月いっぱいくらいかな、



と。




2017. 02. 28  
今日で2月も終わる。


仮免許中の車を見かけるようになった。



もうすぐ卒業シーズンだもんね。


切ない時間だもんね。


2017. 02. 27  
行動をおこすとき、

なにか、理由があるんだと思う。


きっかけ。

意識しないと始められないこと。


たとえば運動、とか。




運動好きな人が羨ましい。



運動が嫌いな人にとって「運動しましょう」 と言われると


トホホな気分になる。



まずは踏み台昇降から。

継続を頑張る。
2017. 02. 26  
美容室で、ヘアースタイルを説明する時、

みなさんは、どうしてるんでしょう?



美容師さんによって、上手い下手があるでしょうが・・・・・・・・・・・・・


上手く説明ができないので、

切り抜きを持参して説明するのだけど、



説明するとき、どうしたらウマくできるんでしょう。



ときどき、通じない美容師さんがいる。


「すべて任せて」と言って、泣きたくなるようなカットをされた。


それ以来、切り抜きを持参するようになったけど…



美容室が怖い。




2017. 02. 25  
たまーに行きたくなる場所へ。


普段こじんまりと静かに生活しているので、


雑然と置かれた商品のある大型店舗が恋しくなる。



隅から隅まで見て回ると一日かかる大きさだ。


大型のカートをブンブンさせて家族連れも多い。


だって安いんだもん!

買うっきゃない!


最近の便利グッズらしき商品に驚きながら


つらつら見て歩くだけでも楽しいのだ。



買わないつもりが日用雑貨を購入す^^;





2017. 02. 24  
ちょっと前まで<おひとり様>は恥ずかしい感じに思われていた?

カラオケ

定食屋

焼肉屋

ラーメン屋

ひとり旅


<えっ…?>って反応が多かった。

今はそんなことないのかな?


<ひとりなんて、寂しい人だね>なんて思う人ほど

ひとりの時間を楽む方法を知らないのかもね。


<えぇ~一人でそば屋に入れる女子って、痛々しい感じよね~>

だってさぁ。


そうは思わないけど



2017. 02. 23  
貯蓄が得意な人っているけど、

どうやったら貯めることが出来るんだろ。


浪費家じゃないけど貯まりもしない…


で、節約生活が得意な彼女に聞いてみた。


意識して無かったことにするのよ~


と、ニッと笑った彼女。


なるほどねぇ。

元々無かったお金だと思って貯金しちゃうんだってさぁ。



でも、無かったことにできるか…?


…できん…無理。
2017. 02. 22  
雲の流れを見ている―



小学校低学年の時、一年生だったかな・・・


図画の時間に、

外でスケッチをする授業だった。


友達は雲を白色に塗っていたのに、

ワタシは薄い水色にした。

他の友達に「変だ変だ」と囃したてられて泣きそうなワタシを、

「とても上手だよ、自分で感じたとおりに書いたんだもんね」

そう言って誉めてくれた先生。


図画の時間だけしか学校に来ない、

ヨボヨボの年寄り先生だったけど、


すごく好きだったなぁ~…


薄い、絹のような雲を見るたび

あの頃のキモチに戻る。
2017. 02. 21  
風が強くって普通に歩くのも大変で、


体感温度もグッと低く感じる。



そんなでも散歩ついでに歩いて買い物へ。




暖房がきいてる暖かい部屋も良いけど、


キーンと冷えた空気の中を歩くのも悪くない。


ぼんやりした頭が目覚める感じがするの
2017. 02. 20  
小さな、手のひらサイズの鉢で売られていたポトス。


それから何度か植え替えをしながら大事に育てた。


結果・・・!


これで何度目の植え替えになるだろう。


剪定するのは可愛そうだし…


さてさてどうしたものか

DSC_0305.jpg
2℃ぶんぶん時間
プロフィール

nido

  • Author:nido
  • ≪自己紹介≫ 

    物書きの仕事をしながら
    静かでシンプルな日常が
    とても好きです。
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索