空気みたいに ふわりと生きる
あまりのデリカシーに欠ける行為に

落胆?

いや、

怒り心頭…といった方が正しいかもしれない。


相手のキモチをまったく無視した、

恥ずべき行為を目の当たりにして、

黙って見過ごすことが出来なかった。


たとえ、

これで、

嫌われても。


避けられても。


そして、

ワタシの中で一番の悲しみは、

ワタシだから許されると相手が思ったこと。

ワタシなら多少のことでも大丈夫だと思っていたこと。



それが一番悲しくて、

久しぶりの悔し涙で今日が終わるだろう。






スポンサーサイト

FC2blog テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

【2016/08/24 20:03】 | にっき
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可