空気みたいに ふわりと生きる
五年前の震災で大打撃を受けて、

やっと、

生活に落ち着きをみせていたのに、



こんな仕打ちは酷過ぎますよ。



今度は台風の猛威が襲いかかって

水と泥と蒸し暑さ・・・ 観光地も壊滅的だという。


そんな窮している被災地の住民のために、

復旧作業に従事している方も忘れちゃいけない。


たとえ仕事といえ、

自分達の生活を守るために働いている人がいる。


わたし達の日常は

誰かに守られて成り立っているのだ。











スポンサーサイト

FC2blog テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

【2016/09/02 16:29】 | にっき
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可