2℃

空気みたいに ふわりと生きる
011234567891011121314151617181920212223242526272803

しみじみ

10日から二泊三日で実家に帰省した。


わが家からは中途半端に遠くて、お盆前に帰った以来だ。

おひとり様の生活をしている母が心配なのだが、

つい、自分の生活を優先してる有様で。


母に言わせると

「まだまだ自分でできるから心配ない」と頑張るが、

大きな病気をして二度、緊急手術をしていることもあって、

心配しない訳にもいかないのだ。



この二泊三日は、母のハナシを聞いてあげることに徹した。

まぁ~~…次々と話が尽きない。


自分の小さい頃のハナシ。

幼馴染との思い出。

辛かった時代のハナシ。



人って、

歳をとればとるほど、

自分の小さかった頃が一番思い入れがあるみたいだ。

子供の頃の母親との大事な思い出。


母と一献傾けながら、

へぇ~・・・そんな事があったんだ…  


子供が知らない、親の歴史を聞けて良かった。
スポンサーサイト
【 2016/10/12 】 にっき | TB(-) | CM(2)
はい、思いがけず(;^ω^)
いつもバタバタと行って、
バタバタと帰ってくる有様だもんで…
たまには時間を気にせずに
話せる大切さを感じたトコロです。
【 2016/10/15 】 編集
良かったね♪
話せるときにたくさん話して!
懐かしい思い出は、いっぱいあった方が良いから。
親孝行できて良かったね。
【 2016/10/14 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する