2℃

空気みたいに ふわりと生きる




諦めどきって? :: 2016/12/04(Sun)
ヘビロテで着回しのきく服。


シンプルなデザインだから着ていて楽だから好きだった。


でもね… ヘビロテだから傷みも激しく。


とうとう縫い目がほつれてきて。

いやいや、

縫い目のほつれなんてミシンで縫えばOKよ!


しかし… 服そのものの型崩れが半端ない。

左右の肩が平行じゃなくなっている!

首元がだらりと伸びている!

脇の下には摩擦による毛玉!

これじゃ駄目ね… 格好悪い。


洗う時はネットに入れて、

干すときは平置きにして、

大事に大事に扱うも限界がきたと諦めた。


どのくらい愛用しただろう…と考えたら、

かれこれ8年は過ぎてる。


そりゃ型も崩れちゃうわな。


もう、十分に着させてもらったと思う。

愛着のある布だから

ハギレにして別な使いみちを考えよう。






スポンサーサイト


テーマ:ひとりごと…雑記…きままに - ジャンル:日記

  1. ぐちぐち
  2. | comment:0



<<諦めきれず悪あがき | top | 食べ納め>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する