空気みたいに ふわりと生きる
DVC00088.jpg

静かな山あいの雪道を抜けて古い山荘の温泉地。


とろみのある白濁した湯が全身の皮膚から浸透する感じが伝わる。


本当に静かだ。






スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ささやかな幸せ - ジャンル:日記

【2017/01/21 23:32】 | しゃしん
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可