2℃

空気みたいに ふわりと生きる
011234567891011121314151617181920212223242526272803

逆転

離れて暮らす母親に、電話をする。

別にコレという用事は無い。

ただ、

「生きてるかぁ? なにしてたの? 今日の韓流は?」

そんな感じ。


それでも母は嬉しそうな声で

「なんとかね~ 洗濯してたとこ、 コーヒー飲みながら見てたとこ」

自分なりに生活のリズムで暮らしているようだ。



でも時々、

日常の、些細な不安を聞いてほしいらしく

突拍子のない時間に電話をしてくる。


そんな時は、不愛想にしちゃ駄目だ。

静かに、冷静に、語り掛けるように

「どうしたの? 大丈夫だよ」


ただ聞いてあげて、励ましてあげる。



やっと、そう思える自分になってきたよ。

やっと。



スポンサーサイト
【 2017/05/11 】 にっき | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する