FC2ブログ
空気みたいに ふわりと生きる
あの頃は全然思いもしなかった。


山のことなら何でも知っている祖母が亡くなって、20年以上。

生きているうちに、もっと聞いておけば良かったと思うの。


たとえば山野草。

たとえば茸のハナシとか。

たとえば保存食の作り方。


たくさんの知恵を持った祖母から、

もっと教えてもらえば良かったなと。



生活の知恵の教科書はない。

経験の蓄積、かたまりだ。



新しい社会、進化も大切だと思う。

それでも、授からないものがあるとすれば、

先人の知恵と工夫と、生き抜くチカラだと思うのだ。



今からでも遅くない。

たくさんの知恵を授かる姿勢をもって生きるつもりだ。


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

【2018/10/29 19:40】 | おもいで
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック