空気みたいに ふわりと生きる
結構リキいれて挑んだ事があって
それが一次通過したとのお知らせが届いた。
それだけでもスゴク嬉しくて
何度もお知らせを読み返した。
賞金とか名誉とか関係なくて
自分の感性を知って欲しいっていうか
同じ感覚を持っている人に読んで欲しいっていうか
そんな事が希望だったり嬉しかったりするのかな。
何処まで、知ってもらえるだろう、
楽しみな日々を思った日―――
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2005/10/08 20:55】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可