空気みたいに ふわりと生きる
実家の母から、頑丈にボール紙で包まれたものが届いた。
何ナニ?と思いながら開封。
1本のカセットテープと短い手紙と\1,000が入っていた。
ずっと前に、ばあちゃんが長唄を歌ってるのを録音したものらしい。
それを新しいテープに保存用として録音しなおして欲しいらしかった。
カセットテープなんて高いものじゃないのに
同封された\1,000に、母らしい律儀な性格が映る。

今年の5月、暑いくらいの青空の日に
明治生まれのばあちゃんが亡くなった。
戦争未亡人だったので髪結いをしながら3人の子供を育て
最後まで気骨に生きたばあちゃんだった。
この世から去ってしまっても
こうやって元気な時の歌声が聞けるんだもの、
凄いよね。。。。。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2005/10/09 09:39】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可