無常の重さ

思っても思いつくせない事があったり
忘れようとしても忘れられない事があったり
人間の無常を計ろうとしても
到底無理があるのだ、ある程度までは。

たとえば―――
大事な大好きな彼がいたとして
その付き合いが【ババロア】だとして
友達にも話せない付き合いだったりしたとして。
......どうなんだろうか.....
友達に相談したくても相談できないような
そんな関係の彼を持つ彼女のキモチ。。
...みんなは、どう考えるだろう.....

やめちゃえば、って言うだろうか?
馬鹿だよ、、、って言うだろうか?
静かに頑張りなって言うだろうか?
だれなの、その人、、って聞くだろうか?

どれを聞いても、きっと
決して妥協出来ないくらい
自分の中に深く
刻み込んでる影なのかも。

だよ、○○クン、聞いてるかい?





スポンサーサイト
テーマ: 日々のつれづれ | ジャンル: 日記
ダニーボーイと月と星 | Home | 早起きのイイとこ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する