空気みたいに ふわりと生きる
20060530174511
彼女がこの部屋に持ってきた最後のスーベニアは、丹精に育てた幸せの黄色いバラだった。
スポンサーサイト

【2006/05/30 17:45】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可