空気みたいに ふわりと生きる
ちょうど一年間通ったバイトを去る決意をした。
たかがバイト・されどバイト。
責任を持って頑張ってきたけど
【コピー取りはバイトの仕事だ、
バイトなんてそんなものだ。】の言葉に
張り詰めていた自身とやる気の心が
プッツンとブチキレた。
怒るというより、
【悲しい】って感じ。
あぁ...この職場も限界が見えたなって感じ。

この一週間というもの、
ずっと考えていたけど結論がでた、自分の中で。
バイトでも、責任をヒシヒシと感じられる
そんな職場を見つけよう。

霧雨のテラスをぼんやり見てたら、
何処からか、
七色に光るシャボン玉が飛んできて
ぱっと弾けた、午後の日。


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2006/07/09 15:29】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可