2℃

空気みたいに ふわりと生きる
011234567891011121314151617181920212223242526272803

電車にて

朝の通勤ラッシュの中、目にとまった言葉。

夏を思う言葉。

遠い日の言葉。

懐かしいような泣きたくなるような。
スポンサーサイト
【 2006/07/19 】 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する