稲妻

夜遅くなってから雷が鳴ってる。
さっきからビカビカと。

ワタシは雷が好きだ。
小さい時から窓を閉めて見てるのだ。
青白い閃光が走るさまは
神がかり的な感じさえして、
変な感情が芽生える。

さっき、凄く太い光が落ちて
バリバリと鳴った。
何処かの避雷針に落ちたのだろうか。。。。。
まだ遠くで怒ってる雷は
秋の知らせだろうなぁ。
スポンサーサイト
テーマ: 日々のつれづれ | ジャンル: 日記
死語・花金にて | Home | 出会いの淵

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する