空気みたいに ふわりと生きる
昨日の食事会で話題になった事。


『訛り』は恥ずかしいんだって、みんな。

標準語が素敵で、お洒落で、あか抜けてるって
みんな思ってるらしい。

へぇ...って不思議。

ワタシ的には可愛いじゃんって思って、
バシビシバシ使ってるから
『訛って話すのは恥ずかしい』とは実感が無い。

『話すとかなりギャップあるよね』だって。

そんなことを言われちゃうと...落ち込む...って?

うんにゃ!!

ワタシの悪戯心がムクムクしてきて
『じゃぁ、コテコテにびっくりされるような
訛りを習得しようじゃないのさっ』って思って、
鼻息を荒くしましたとさ
スポンサーサイト

【2006/11/22 11:27】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可