空気みたいに ふわりと生きる
ぐっすり眠れるように、
時々の深酒は効果あるかも。
ただし、
時々に留めておきたい。
それが過ぎると
面倒くさい事が起こるかも。
寝坊したり、ずる休みしたくなったり
熟睡できない、なんて事があるかも。

酒は楽しく飲まねば....。
久々に会った彼女が言った。
『最近ね、家呑み、やめたの。どうもからみ酒になっちゃってさ』と。
そりゃやめといた方が良いよ、と即答しつつ....、
酒に逃げ場を求める彼女に説経していたわ。
『酒は楽しく飲まなきゃ、ね。』
『寂しくて癒されたいときは...?』
『飲んじゃだめ』と。
忘れたい何かが
彼女を取り囲んでいるんだな...。

逃げたって始まらないと思うから
いつもの平気な顔で
ひょうひょうとした彼女でいて欲しい。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2006/12/16 00:06】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可