空気みたいに ふわりと生きる
通勤途中の公園を通ったら、三味線と歌声が!
聞き惚れるくらい綺麗な音。
しばらく聞いてるうちに、『沖縄民謡』だと気付く。哀愁漂う声。
重い足取りに羽が生えたよいな、
深い霧の切れ間を見たような、
癒された今日は、晴れ。
スポンサーサイト

【2007/04/20 12:43】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可