空気みたいに ふわりと生きる
以前、気のおけない友達と
山の麓の高原牧場に行ったとき、
『地のシイタケ』を売っていた。
それは酒と塩だけのシンプルな味付けで
炭の網焼きで試食も用意されていた。
何気に頂いて食べた。
   一言、

『 なに?!これ~ 』 だった。

噛んだ瞬間に広がる旨み成分.....。
つくづく、ホンモノの味を知らなかったかもと実感する。

今日、肉厚の地物のシイタケと出会う。
3盛り買ってタッパーに仕込む。
明日が楽しみだ。。。いひひ。。。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2007/05/28 22:13】 | にっき
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可