江戸前

珍しく『天ぷらが食べたい』と思った。
薄めの衣で、揚げたての熱々に塩をまぶして。
天ぷらってその土地々によって材料が違う。
定番の海老・きすは勿論好きだけど、
江戸前が一番旨いと感じる。
子供の頃は、天ぷらって別に好きじゃ無かったのに
やっぱり好みは変わるんだね。
今まで食べた『旨い天ぷら』と出会ったのは少ない。
浅草のお店、○兆、そして屋形船で食べた天ぷらだ。
だからすし屋で食べる寿司もにぎりが好き。
いくら豪華でもちらし寿司だったら食べないワタシ。
ちょっと頑固な“こだわり派”。

スポンサーサイト
テーマ: 日々のつれづれ | ジャンル: 日記
靴下活用法 | Home | 過ぎ行く日々よ、つらつらと流れ行く。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する