空気みたいに ふわりと生きる
なにか集中しているときや考え中のとき、

爪を噛むクセがあったのを思い出します。


母は当時、直そうと必死だったのですが

気が付いたら自然と治っていたのだそうです。

クセってそういうものなのでしょう。

もしかして一時的なクセだったのかも知れません。


いろんなクセがありますが、この年齢になって思います。


他人や自分自身に危害を及ぼすような悪質なクセじゃなきゃ

カリカリする程じゃないかも、と。


緊張すると耳を触るクセがある友人がいます。

触りまくって片耳だけ真っ赤になってしまうから

「緊張で耳まで赤くなってる!とからかわれるのよね~と

笑って話したことを、ふと思い出しました。

耳が赤くなるねぇ…可愛いもんです。





スポンサーサイト

【2015/10/10 21:07】 | おもいで
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可