空気みたいに ふわりと生きる
秋がはじまった季節から、わが家の窓辺から離れなかったトンボ。

いくら空へ飛ばしてあげてもいつのまにか、網戸の内側に戻っていた。

どうやって入ってきたの?とびっくりするくらい、家から離れない。

そのまましておいたのだけど初雪が降ってもまだ生きている! と思って、

そっと暖かいリビングの照明へ。

DSC_0159(1).jpg

ゆっくり動いているのを見てると、ここで全うさせてあげたい。





スポンサーサイト

FC2blog テーマ:生活の中で - ジャンル:ライフ

【2015/11/26 20:34】 | しゃしん
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可