2℃

空気みたいに ふわりと生きる
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

優越感という感情を考える

人間誰しも、

あの人より上に見てもらいたい、とか

自分を貴重な存在として認められたい、とか

あの人より出来る人間だと思われたい、とか

否定できない感情があるものです。


しかし、時として、

人の心を傷つけたり悩ませたりして、

結局、

最終的に自分が痛みを生じる結果になる…


優越感を前面に出して相手の気持ちに寄り添えない人は、

自分に自信が無いあらわれに感じます。

そして、

愚かで醜い。


優越感に浸りたいなら誰か他人に求めるのではなく、

自分の内面に寄り添うことだと思います。



自分がすべきこと、できたこと、達成されたこと。

相手を見下すような言葉や発言は、

満たされない自分を自ら暴露しているのと同じです。


だから、

デリカシーのない言葉によって傷ついたりしないで。




スポンサーサイト
【 2015/12/24 】 ぐちぐち | TB(-) | CM(2)
嬉しい言葉に癒されました☆
わぁ…そう言ってもらえるだけで幸せです!
傲慢で嫌味な人、必ずいますね。
ワタシも悩むときありますよ。
でも、ワタシはそういう人になりたくない。
ただそれだけは常に心に刻んでおこうと思ってます。
【 2015/12/25 】 編集
アナタらしい
ほんと。まったくだ!
私の周りにもいるよ。
最近も許せない事があってv-359v-359
私は【気の毒なひと】と思うようにしているけど、
ときどき許せなくなって、
【だから?それで?】って反撃するのだv-218
アナタの書いた文章で救われる人がいるよ。
その1人は私なのさっv-353
【 2015/12/24 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する