空気みたいに ふわりと生きる
今、すごい音をして風が吹いている。


強風波浪・風雪警報だとか!


冬の夜の風が怖いのには理由がある。


寒い冬の夜、少し離れた場所の学校が火事になった。

真っ暗な雪が混じった夜空に火柱がたって、

心配で見守ってる人の顏まで赤く染めていた。


バチバチと音をたてて燃え上がった炎は怖かったなぁ…


だから冬の夜、ごーごーと音をたてて吹く風は怖くて、

いつまでも寝つけないのです。



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2016/01/27 20:04】 | にっき
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可