2℃

空気みたいに ふわりと生きる

家系とか遺伝とか

  1. 2016/02/02(火) 11:07:27_
  2. おもいで
  3. _ comment:0
一日を自宅で過ごす人の昼食について考えた。

外で食べる、買ってきて食べる、朝食の残りを食べる、など、

いろんなパターンがあるでしょう。


わが実家ではお弁当を作らなくても良いのに、

キチンとお弁当に詰めてお昼に食べる事が普通だった。

自宅にいるのに、わざわざお弁当箱に詰める。


子供の頃なんて、

時々、お弁当箱に入った朝食だったな。


なんで?と母に聞いた。

子供は目新しいものが好きだから、

飽きないで食べられるように…との工夫だったらしい。

母の母、明治生まれの祖母がしていたのだという。


そのせいか、実家の母は

お弁当にぎっしり詰めたご飯が好きなのだ。

少し冷たくなって、少し硬く詰まったご飯を

箸で切り分けて食べるのが好きだという。


そんなところ、似てるかもしれない。

スポンサーサイト

テーマ : よもやま    ジャンル : ブログ

<<やる気がでる方法 | BLOG TOP | 早々に目が覚めた>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


2℃ぶんぶん時間

プロフィール

nido

  • Author:nido
  • ≪自己紹介≫ 

    物書きの仕事をしながら
    静かでシンプルな日常が
    とても好きです。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索