2℃

空気みたいに ふわりと生きる




ふと思った :: 2016/04/16(Sat)

九州地方の震災…心が痛みます。

余震といえないくらいの揺れが続いていて、

本当に辛いと思います。


出かける道すがら、大型店舗などを眺める。


災害があった場所と、そうでない場所について…

五年前の東日本大震災を経験したワタシは、

ボンヤリと考えてしまった。

震災によって生死の狭間で耐えている人々のその一方で、

普段となにも変わりなく不自由なく生活できる人々は

テレビなどで連日流れる悲惨な報道を見聞きしても、

結局、なにも変わらない普段の生活を送っている。


五年前もそうだったのかな…


震災を受けて不自由な生活を強いられていた人々を

報道でしか知らない人々は、結局、

他人事の視線で見つめていたのだろうか。


手足を伸ばして横になれる場所。

あたたかいご飯。

気持ちのいいお風呂。


気の毒で、申し訳ないような気持ちになる。





スポンサーサイト


テーマ:ライフ - ジャンル:ライフ

  1. にっき
  2. | comment:0



<<気休めは必要! | top | ちょっと違う…と思う。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する