空気みたいに ふわりと生きる
料理好きでマメだった母が珍しくグチを言った。


《この包丁、ずっと使っているのに最近使いづらいんだよね》


この言葉に、すぐには理解できなかったが、

詳しく聞くうちに、どうやら重く感じるという事らしい。

重くて長くて使いづらいんだとか。

おひとり様の食事を作るのも億劫になるんだって。

料理好きな母にとって≪このまま、なにも出来なくなる≫と

気弱になってしまったのだ。


このままじゃいけない! なにか手があるはず…


買い物に行った百均でピンときました。

子供用の包丁?!  コレ、使えるかも(≧◇≦)

刃先が丸くなって安全だし、

全体が短め、ステンレスの刃で軽くて、

切れ味だって悪くないし、

くまモンデザインも可愛い!


母は可愛いのが好きだから 

《これ、可愛いくて使いやすいかもよ》とプレゼントしたのだ。


先日帰省したときも大事に使っていた。


《軽くって短いから洗うのも楽々~~》


自分が作りたい料理、食べたい料理をつくって

自分らしい生活が送れたら娘も嬉しく思う。



そして、時々、

友人やご近所さんが遊びに来てくれたとき

手料理を振舞うのを楽しみにしている母なのだ。









スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

【2016/05/01 14:35】 | にっき
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可