空気みたいに ふわりと生きる
繊細な神経だと思っていないんだけど、

なにか、こう、

考えこんでしまう事ができると

眠れなくなってしまう時がある。


夕べは苦しいほど眠れなかった。


本を読んでも駄目。

ラジオをつけても駄目。

携帯でTVを見ても駄目。


結局、

寝がえりをうちながら朝を迎えた。

眠れないままボンヤリした頭でも、

気持ちはとても穏やかだ。

モヤが晴れて朝がきたような気分というか。


眠れない夜は無理に眠ろうとせずに、

静かに自分と向き合いながら朝を迎えるのもいい。


流れのまま、抵抗せず。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日々の暮らし - ジャンル:日記

【2016/06/02 16:07】 | にっき
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可