空気みたいに ふわりと生きる
決して詳しくないのだけど、なんだか惹かれる、とか

魅力を感じて好きなんだなぁ、っていうことがあると思うんだけど、


その中のひとつに、 競馬の馬が好き。

例えば《メイセイオペラ》は惚れ惚れする馬だった。

オペラは命を全うしても、名前の通り名声を残した。


空を飛ぶように走る姿は神風のようだったな…



今日、メイセイオペラの献花台へ行った。

たくさんのお花と、澄ましたような凛とした瞳の

良い顔をした遺影が飾られていた。



メイセイオペラ…   キミを忘れないよ。


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:伝えたいこと・残しておきたいこと - ジャンル:日記

【2016/07/17 19:29】 | おもいで
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可